男性

鼻を整形してキレイな顔を手に入れよう|整形の値段の目安をチェック

美しい顔になりたい方へ

鏡を見る人

手術の種類はいろいろ

顔や体にコンプレックスのない人間はいません。女性なら誰しも綺麗になりたいと考えていますよね。鼻の低さにコンプレックスがある、小鼻が広がっている、上を向いているなどのコンプレックスを持っている方も多くいます。コンプレックスを解消するために美容整形を考えている方もいるはずです。そんな女性のために美容整形の種類と値段について紹介します。自分に向いている治療方法を見つけることでコンプレックスを解消して、自分に自信を持って生きましょう。最初に紹介するのが、とても簡単に鼻を高くすることができるヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射はメスを使わないプチ整形と言われている美容整形です。施術時間も非常に短く10分ほどで終わりますし、術後のダウンタイムもありません。ヒアルロン酸自体は元々体内にある成分なので安全性もとても高いのがヒアルロン酸注射のメリットです。また、ナチュラルな仕上がりなので整形をしたとバレたくない方に向いています。ただし、ヒアルロン酸は1年〜1年半ほどで体内に吸収されるため、効果が持続するのは1年〜1年半です。効果が半永久的ではないため、値段も5万〜6万と非常に手頃な値段です。ヒアルロン酸注射はメスを使う美容整形はしたくない方や仕事をしているためダウンタイムが長い整形はできない方にオススメの方法です。そして、ヒアルロン酸注射と反対に効果が半永久的に続くのがシリコンプロテーゼです。シリコンプロテーゼというのは人間の軟骨に近いと言われているシリコン素材を使用した美容整形です。シリコンプロテーゼは耐久性に優れていて、皮膚の下に直接埋め込むため効果は半永久的に続きます。メスを使う美容整形は傷跡が目立ちそうなイメージがありますが、シリコンプロテーゼは鼻の穴の中から入れるため傷跡はほとんど目立ちません。また仕上がりも自然で違和感がないため、初めて会う人に整形だとバレることもありません。値段は15万〜30万円ほどなので、ヒアルロン酸注射と比べると高く感じますが、効果が半永久的に続くと考えるとそこまで高い値段ではありません。シリコンプロテーゼはオーダーメイドで作ることもできますが、オーダーメイドで作る場合は30万〜60万と倍近い値段になります。ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼは鼻筋を高くする方法ですが、小鼻の形を整えたい方には小鼻縮小術という方法がオススメです。小鼻縮小術は小鼻の皮膚を切除し、新たに縫い付けることで小鼻を小さく整える方法です。値段は25万〜40万とシリコンプロテーゼやヒアルロン酸注射よりも高めになっています。