男性

鼻を整形してキレイな顔を手に入れよう|整形の値段の目安をチェック

美容外科の手術費用

カウンセリング

気になるお金の問題

美容整形においては、基本的に美容目的とされるため、その施術に保険は適用されず自由診療となります。そのため、どこのクリニックでも手術の費用がすべて同額ではないのです。また、術式によってもそのお値段は大きく異なります。最も簡単に受けることができるのがヒアルロン酸注入です。注射によってヒアルロン酸を鼻背や鼻根に注入し、鼻を高くするプチ整形の一つです。ヒアルロン酸は体に吸収されてしまうため、効果の持続は半年〜1年ほどといわれています。体の中に存在する成分を用いているため副作用がほとんどなく、治療も10分ほどで完了します。切開を行う手術ではないため、比較的気軽に行うことが可能な整形手術であるといえるでしょう。また、注射針の痕もすぐに消えます。お値段は5〜9万円と使用する薬剤によって差がありますが、ほとんどリスクなく鼻を高くすることができるため、鼻の整形手術の中でも人気があります。シリコンを鼻背に埋め込む「プロテーゼ隆鼻術」では、ヒアルロン酸注入とは異なり、効果は半永久的に持続します。また、形が気に入らない時には除去することも可能です。プロテーゼを埋め込む際に切開する場所は鼻の内側で、傷跡も目立ちません。この術式の場合にかかる費用は、既製品のプロテーゼを使用するか、オーダーメイドで作るかによって大きく異なります。既製品の場合には15〜30万円、オーダーメイドの場合には30〜60万円ほどが相場であるといわれています。値段にかなり差は出ますが、オーダーメイドであれば自分の理想に合わせて作ることもできますので、満足度はこちらのほうが高くなるでしょう。こだわりをお持ちの方にとっては、お値段に見合うといえるかもしれません。最後に、「耳介軟骨移植手術」です。自分の耳の後ろを切開し、切り取った軟骨を鼻先に埋め込み、長さを出す方法です。自分の骨を使用する手術であるため、アレルギー反応が出る確率が低いことが特徴です。また、自然な仕上がりにすることもできます。相場費用は30〜45万円ほどですが、さらにバランスの調整のため、プロテーゼ隆鼻術などと同時に行われるケースも多くみられます。同時に治療をする場合には費用が安くなるクリニックもありますので、気になる方は確認してみるのがよいでしょう。他にも様々な手術がありますが、どれも医師のスキルやクリニックのブランド料などにより費用は大きく異なります。クリニック選びの際には、費用だけでなく安心して治療ができるところを探しましょう。